トップ / ブログ / 検索結果

Andy×Salesforce 連携アプリのデモムービーを公開

NicoNicoAndyとSalesforceとの連携アプリのデモムービーを公開します。

顔認証によるフィットネス・クラブの入退室管理を実現

Salesforce World Tour Tokyo 2017」にて、大変反響をいただいたiPad用デモアプリ、フィットネス・クラブの紹介動画を公開させていただきました。このアプリは、顔認証による入退館の管理を想定して作成しています。フィットネス・クラブの会員様は、会員カードや認証デバイスなど必要なく、入退館できるようになります。また、予約機能を備えており、施設内の器具やエアロビクスなどを顔パシャするだけで予約できるようにしています。※今回のアプリはあくまでもデモアプリとなりますのでご注意下さい。


Andyフィットネス・クラブのデモムービー


主な機能概要

  • 入館チェックイン
  • 予約機能
  • 退館チェックアウト

フィットネス・クラブのイメージ

フィットネス・クラブのイメージ


顔認証の利用イメージ

顔認証よる入退館の管理は、なりすましの防止やフロント業務の無人化にも対応できると考えます。また、今回のアプリは館内での予約を想定して機能追加しましたが、例えばロッカーのカギの替わりや館内の売店での支払にも使えると想定しています。

iPadを利用したフィットネス・クラブアプリは、皆さまいかがだったでしょうか。NicoNicoAndyはiPadを活用したアプリであり、専用デバイスやサーバー構築も必要ありません。また、WebAPIによる外部システムとのデータ連携も簡単におこなうことができます。


今回のデモはフィットネス・クラブですが、顔認証サービスの活用範囲はまだまだあると考えています。ご覧いただいた皆さまに合ったご活用方法があると思っておりますので、「あんなことできるの?」とか「会員証の代替に使えるの?」といったさまざまなご要望やご意見をお待ちしております。

AndyとSalesforceの連携図

AndyとSalesforceの連携図

SalesforceとAndyのデモアプリは、認証結果と履歴情報の2つを連携させています。Andy側では顧客情報や履歴情報を保持せず、Salesforce側で蓄積・管理する仕組みにしています。iPadで顔認証すれば、Salesforceからデータを呼び出して、iPadに顧客情報と履歴情報を表示させています。


NicoNicoAndyトライアルはいつでもできます。ぜひともお試しください

上記内容について、お気軽にオークネット・アイビーエスまでお問い合わせください。

Author awa.p! 2017/12/05 07:30