トップ / ブログ / 検索結果

顔認証システムは今や常識⁉︎(前編)

もう2月も末だというのに依然インフルエンザが流行中とのことですが、皆さまお変わりなくお元気にお過ごしでしょうか。

予防にはうがい手洗いマスクが欠かせませんね。風邪予防にマスクを着用したまま、うっかり顔認証しようとしたらiPhone Xのロックが解除できなかった!ということはありませんか?

便利な顔認証ですが、さすがにマスクで顔が半分覆われていたら無理です。と、思ったら、なんと顔の一部からでも認証する超高精度のものもあるそうです。  イギリス警察が導入した高精度顔認証システムHALOは、耳など、顔の一部からでも認証可能です。個人の携帯の顔認証はそこまで高精度でなくても十分事足りるでしょうけれど、そのうち「マスク着用でもオーケー」なシステムを搭載した端末が出回るかもしれませんね。

フェイスパックした顔とお化粧した顔

新しい技術であるはずなのに、いつのまにか、顔認証や顔認識は私たちを取り巻く生活環境に根付き始めています。イギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ高速鉄道ユーロスターでは顔認証技術を利用した電子ゲートを設置し、英仏国境でのパスポート検査の時間が短縮されましたし、南アフリカのコーヒーブランドが空港で展開した「あくびした顔」を顔認識で測定し、あくびをするとコーヒー一杯が無料でもらえるという面白い企画もありますが、殆どは時間短縮や防犯目的で活躍しているようですね。政府が顔認証技術をバックアップしているという、お隣さんの中国ではどのように利用されているのでしょう。長くなってしまいますのでそれは次回です。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

オークネット・アイビーエスでは進化し続ける顔認証システムを様々な種類のビジネスに活用できるよう、日々研究を重ねております。顧客管理やお客様との円滑なコミュニケーション、顧客満足度向上にAndyをご検討でしたら、是非ご一報ください。すぐに伺わせていただきます。

Author No.9 2018/02/22 12:00