トップ / ブログ / 検索結果

HTML5 Enterprise Seminar 2017 登壇

新日鉄住金ソリューションズ株式会社様主催の「HTML5 Enterprise Seminar 2017」 に登壇しました。

スライド

オークネット・アイビーエスでは、HTML52011年頃 より使用している経緯があり、 本セミナーに登壇しました。当日のスライドも公開しています。

TensorFlow User Group for Biz同様に、 PowerPoint や Keynote を使わずに reStructuredText + Hovercraft を採用しました。

発表内容は主に以下になります。

  1. HTML5を使用したの業務システムの紹介
  2. HTML5を使用した開発の経緯
  3. HTML5メリットとデメリット

HTML5を使用した業務システムの紹介

実は、オークネット・アイビーエスで作ったWebシステムは、その大小に関わらず全て HTML5 を使用しています。 例として、リアルタイムシステム・チャットシステム・検索システムなどがあります。

HTML5を使用した開発の経緯

2011年にWeb版のリアルタイムオークションを作ろうと考え、HTML5の技術者を募りました。 しかし、2011年にHTML5開発者を熟知している技術者を集めることは、困難を極めました。 その困難をどのように乗り越えたかについて発表しました。

HTML5メリットとデメリット

業務システムをHTML5を使用して、作成する際のメリット・デメリットを発表しました。

メリット

  • HTMLだけで表現力できる幅が広がった
  • 新しいプロトコルが使用できるようになった
  • タグが整理され、統一化された

デメリット

  • 使用するHTML5の機能によって、対応ブラウザが異なった
  • 表現力が増したため、フロントエンド側の負荷が増加し、イベント発火や描画処理速度に影響が出る

となっています。 詳しくは、当日のスライドをご確認下さい。

Author ひで 2017/01/18 01:00