トップ / ブログ / 検索結果

弊社AI担当者がセミナーに登壇

オークネット・アイビーエスのAI担当である大橋が、某大手企業主催のビジネス創造研究会に登壇しました。


セミナー発表内容について

オークネット・アイビーエスでは、AI・ディープラーニングの実践的に活用している企業として登壇し、その開発課程や活用方法を発表しました。


オープニング

登壇者は、AI担当である弊社の大橋秀紀です。大橋は、2016年7月よりGoogle社が開発したTensorFlowとGoogle CLoud MLを利用した機械学習のプロジェクトリーダーとしてKonpekiの開発をけん引しています。また、顔認証サービスのAndyを活用したスタンプラリーや勤怠管理システムの開発にも取り組んでおり、オークネット・アイビーエスにおけるクラウドサービス開発のプロジェクトリーダーとして活躍しています。

オープニング


AIBSの取組みの紹介

当日発表した内容は、オークネット内にある大量の中古車画像をベースに、機械学習をおこなったことや苦労した点などを説明しました。また、今年リリースした顔認証サービスのAndyの事例も発表し、顔認証による勤怠管理システムやバイシクルタウン青山で実施中(11/27まで)の顔パス・スタンプラリーの事例を紹介しました。

Konpeki紹介


発表したスライドの目次


車両判定システKonpeki

  1. Konpekiの概要
  2. なぜ始めたのか
  3. こだわった箇所
  4. 苦労した点
  5. 事例紹介
  6. まとめ


当日ご紹介したKonpekiのデモムービーとなります。自動車画像の判定から、自動車の部位の自動判別までをご紹介しています。

顔認証システムAndy

  1. なぜ始めたのか
  2. 顔認証システムAndyの紹介
  3. こだわった箇所
  4. 苦労した点
  5. 事例紹介


顔認証サービスのAndy活用事例として、顔パス・スタンプラリーの使い方をご説明しています。スタンプラリーに参加するための顔登録から、顔パシャによるスタンプの獲得までをご紹介しています。

※上記の動画は、当日のスライドの途中で出てくる動画と同じ内容となります



上記内容の詳細については、当日のスライドをご確認下さい。セミナー会場でもご説明させていただいた内容となりますので、ご興味がある方は是非ともご覧ください。

上記内容について、お気軽にオークネット・アイビーエスまでお問い合わせください。

Author awa.p! 2017/11/23 01:00