トップ / ブログ / 検索結果

Andes、AndyがESP Onlineに掲載されました

オークネット・アイビーエスの2つのソリューションAndesAndyESP Onlineに掲載されました。

ESP Online img

ESPとはEcosystem Solution Patternの略で、AWSを活用した様々なソリューションを紹介するカタログです。 元々はイベントでの冊子配布か、PDFをダウンロードする形で提供されていました。 ESP OnlineはそれをWeb化し、便利な検索機能をつけたものです。 (提供元:コンクリートファイブジャパン株式会社

Andes、Andyはそれぞれ以下のキーワードから検索できます。

Andes

  • カテゴリで探す
    • IoT
  • サービスで探す
    • IoT - AWS IoT
    • コンピューティング - AWS Lambda
    • データベース - Amazon DynamoDB

Andy

  • カテゴリで探す
    • AI
  • サービスで探す
    • 人工知能 - Amazon Rekognition
    • コンピューティング - AWS Lambda
    • データベース - Amazon DynamoDB

ちなみにこのブログを執筆している2018年3月現在「Amazon Rekognition (人工知能)」の項目にはAndyしか載っていませんのですぐに見つけられると思います。

ESP Rekognition img

ESPをチェックしていると、AWS上で様々なサービスが稼働していることがわかります。 会計やECといった業務サービスから、CMSやBIといった汎用サービス、ワークフローや文書管理なども面白そうです。 どのサービスもシステム構成図がついているのでとても勉強になります。 仕事を忘れてついつい見てしまいます! AWSを利用したサービスは、今後も続々リリースされていくのでしょうね。 励みになると共に闘志も湧いてきます。

オークネット・アイビーエスでは今後もIoT、AI、AWSを使ったサービスを展開していきます。 既にリリース済みのAndes、Andyも随時バージョンアップしていきます。

それともう一つ、Andyに関わる重大発表がAWSよりありました。 Amazon Rekognitionが東京リージョン(ap-northeast-1)で提供開始となったようです。

AWS リリースノート

Andyの心臓部ともいえるサービスですが、今までは米国リージョンのみでの提供で、リクエストが毎回太平洋を渡っていました。 今後は極々近所で判定されることになり、パフォーマンスの向上が期待できます。 移行には少々時間が必要ですが、今から楽しみです。

今後ともオークネット・アイビーエスを宜しくお願い致します。

Author まさゆき 2018/03/09 10:00