トップ / ブログ / 検索結果

Papyrus

Papyrus(パピルス)は、オークネット・アイビーエスが培ったリアルタイムWeb開発、クラウド開発のノウハウ編纂プロジェクトです。

パピルスの名は有名なエジプト文明の筆記媒体から拝借しています。 知識・技術を消さずに後世に残そう(大げさですね)という意図から始まりました。 GitHubによるソース管理方法やWeb高速化手法など、開発全般から運用まで幅広くカバーしています。

2016年12月現在、以下のドキュメントがリリースされています。

  • アプリケーション構成
  • ドキュメント管理
  • ソース管理
  • 課題管理
  • 実行環境
  • 可用性対策方式
  • パフォーマンス対策方式
  • セキュリティ対策
  • コーディング規約
  • 入出力方式
  • 文字方式
  • 認証方式
  • 認可方式
  • セッション管理方式
  • 画面制御方式
  • 排他制御
  • メッセージ方式
  • データ検証方式
  • データ編集方式
  • ログ方式
  • コンフィグレーション管理方式
  • ファイルアップロード方式
  • ファイルダウンロード方式
  • 例外処理方式
  • テスト自動化
  • 性能・負荷・耐久テスト
  • リリース

パピルスのドキュメントは全て reStructuredText + Sphinx で作成しています。 これまでオークネット・アイビーエスではドキュメントの記述には Markdown を使用してきましたが、 本プロジェクトを機に設計書なども reStructuredText + Sphinx にシフトしました。 豊富に用意されたマークアップも便利ですが、プラグインにより図形もコードで書くことができるので、 ドキュメントの履歴管理が容易になりました。

今後はパピルスの内容についても紹介していきます。

Author まさゆき 2016/12/27 01:00