顔認証システムは今や常識⁉︎(後編)

お隣の中国ではATMに顔認証システム導入です。

前回お伝えした「顔認証は今や常識⁉︎(前編)」の最後にお約束した中国の「顔認証事情」ですが、中国ではATMに顔認証システムを導入しているそうです。

中国では現在、飲食店や「無人コンビニ」、電気量販店での決済、日本の大学入試センター試験に当たる「高考」での替え玉受験防止、公共トイレでトイレットペーパーの無断持ち去りなど、様々な場面で顔認証システムが使われています。トイレットペーパーの持ち去りには笑ってしまいましたが、本当に様々な活用法がありますね。

画像

2017/07/13付のForbesの記事では顔認証システムを利用した送金サービスの他、ホテルや学校に出入りする人物の確認にも顔認証を導入しようとしているとのことです。

13億8700万人の人口を擁する中国では国中になんと1億7600万台もの監視カメラがあります。これはアメリカの約3倍です。そして政府が直々に顔認証テクノロジーをバックアップしていますから、もしかしたら普及率のナンバーワンは中国かもしれませんね。

顔認証システムについては殆どの記事が、便利さと同時にプライバシーの危機等、気がかりな点も挙げています。確かに、諸刃の剣とならないテクノロジーはほとんどありませんが、安全や犯罪防止など活用できる良い分野も限りなくありそうです。オークネット・アイビーエスではマーケティングや顧客管理、介護や見守りにお役立ていただけるAndyをお客様のニーズに合わせて有効利用できるよう日々研究を重ねております。「気になるけど、うちでは使えるかな?」と迷っておられる場合は是非ご連絡ください。具体案をご一緒に考えさせていただきます。

BLOGオークネットIBSブログ

SODAIが各種ニュースサイトに掲載されました

AIを活用した粗大ゴミ画像認識サービス「SODAI Vision API」の横浜市サイト導入がYahoo!をはじめ各種ニュースサイトに掲載されました。

横浜市サイトでSODAIが導入開始

横浜市サイトの粗大ごみ受付チャットボットへ「SODAI Vision API」が導入されました。

日経 xTECH EXPO 2019 に出展します

2019年10月9日(水)〜11日(金)で開催される「日経 xTECH EXPO 2019」に出展します。

第4回 Amazon SageMaker 事例祭り

第4回 Amazon SageMaker 事例祭りに、弊社黒柳が登壇しました。

【EDIS(エディス)】が書籍に掲載されました

デジタル戦略メディアである「日経クロストレンド」が編集した書籍『ディープラーニング活用の教科書』が、2018年10月25日に日経BP社より刊行されました。

環境改善AIサービス【EDIS(エディス)】

オークネット・アイビーエスはこのほど、AI(人工知能)による環境改善サービス【EDIS(エディス)】を開発&リリースしました。

顔パス・スタンプラリー実績報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の実績報告です。

顔認識と顔認証はどう違う?(後編)

「お母さんですよ、ドアを開けて。」蜂蜜を食べて声を良くしたオオカミはチョークで白く塗った手を窓から見せて言いました。窓があるのに顔を確認しなかった子ヤギ達は次々に食べられてしまいました。

顔パス・スタンプラリー経過報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の経過報告です。