横浜市サイトでSODAIが導入開始

横浜市サイトの粗大ごみ受付チャットボットへ「SODAI Vision API」が導入されました。

画像

株式会社オークネットは、AIを活用した粗大ゴミ画像認識サービス「SODAI Vision API」を開発し、コンタクトセンターソリューションサービスの株式会社NTTネクシアとシステムインテグレータのNTTテクノクロス株式会社の3社で連携し、横浜市の粗大ごみ受付チャットボットへ9月2日より導入開始しました。

SODAIは、ディープラーニングを利用した粗大ゴミの画像認識AI用APIです。2016年にリリースした、オークネットの膨大な中古車データを活用した車両画像識別システム「KONPEKI」の技術を活用して開発しました。
横浜市の粗大ごみ受付センターを運営するNTTネクシアは、膨大な電話やメールでの受付業務の改善に向けて、横浜市が提供していたチャットサポートの高度化に取り組んでいます。
さらなる利用者の利便性を高めることを目的に、テキストベースの対話が可能なチャットボットに、撮影した画像だけで品目が判別できるオークネットの画像認識AI「SODAI」を活用し、ごみの種類や捨て方、手数料等の24時間自動応答を実現することができました。
また、NTTテクノクロスのチャットシステム「Remote Attend」を導入し、同一のチャット画面内で有人オペレーターとの会話を含めた3種類のチャットサポート(有人チャット+チャットボット+画像認識AI)を提供いたしました。

BLOGオークネットIBSブログ

SODAIが各種ニュースサイトに掲載されました

AIを活用した粗大ゴミ画像認識サービス「SODAI Vision API」の横浜市サイト導入がYahoo!をはじめ各種ニュースサイトに掲載されました。

横浜市サイトでSODAIが導入開始

横浜市サイトの粗大ごみ受付チャットボットへ「SODAI Vision API」が導入されました。

日経 xTECH EXPO 2019 に出展します

2019年10月9日(水)〜11日(金)で開催される「日経 xTECH EXPO 2019」に出展します。

第4回 Amazon SageMaker 事例祭り

第4回 Amazon SageMaker 事例祭りに、弊社黒柳が登壇しました。

【EDIS(エディス)】が書籍に掲載されました

デジタル戦略メディアである「日経クロストレンド」が編集した書籍『ディープラーニング活用の教科書』が、2018年10月25日に日経BP社より刊行されました。

環境改善AIサービス【EDIS(エディス)】

オークネット・アイビーエスはこのほど、AI(人工知能)による環境改善サービス【EDIS(エディス)】を開発&リリースしました。

顔パス・スタンプラリー実績報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の実績報告です。

顔認識と顔認証はどう違う?(後編)

「お母さんですよ、ドアを開けて。」蜂蜜を食べて声を良くしたオオカミはチョークで白く塗った手を窓から見せて言いました。窓があるのに顔を確認しなかった子ヤギ達は次々に食べられてしまいました。

顔パス・スタンプラリー経過報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の経過報告です。