KONPEKI -紺碧- の特徴

KONPEKIは、オークネット・アイビーエスがクラウド技術で培ったノウハウを用い、オークネット内にある大量の自動車画像を機械学習させることで生まれました。 ディープラーニング黎明期に生まれた数少ないサービスの一つとして、Google社をはじめとした各社から高い評価を得ています。KONPEKIの核となる学習モデルは、対象車種の拡大や判定精度の向上を目指し、日々進化させています。


ディープラーニングで識別

読み込ませた写真からAIが自動的にメーカー・車名・型番などの情報や、写っている車両の部位・装備を自動で識別。適切な振り分けやタグ付け、車両以外の除外を行います。


優れたアーキテクチャー

機械学習用OSSライブラリーにGoogle社が開発したTensorFlowを利用。サービスはクラウドのサーバーレスアーキテクチャー上で稼働しています。

KONPEKIのデモムービー

KONPEKIの主な機能

  • 各写真に対する「フロント」「リア」「カーナビ」などの部位を判定
  • メーカー・車名、および「DAA-ZVW50」「CBA-TRJ150W」などの型式を判定
  • 車両以外の写真を対象外として除外

DEMO

KONPEKIのご利用は以下より、お試しいただけます。