SODAI vision API -ソダイ- の特徴

SODAI Vision API は、オークネット・アイビーエスが提供するディープラーニングを利用した粗大ゴミの画像認識AI用APIです。初期費用無料で始められます。かかる費用は月額利用料(定額+従量課金)のみです。


写真を送るだけの簡単操作

スマホから写真を送るだけで、捨てられるゴミなのか、手数料はいくらなのかをAIが回答します。


全国粗大ゴミ品目マスター

全国自治体の粗大ゴミ品目を分析、汎用的なマスターを作成してあります。


優れた拡張性

各地域固有の品目を追加学習可能です。

APIの仕様・判定リスト・サポートデスク

横浜市サイトで採用されました

LINE@と連携したデモ

QRコード
LINE@と連携したデモバージョンで、SODAIをお試しいただけます。
  • QRコードからLINEの友達に追加してください。
  • 捨てたいゴミの写真を送信してください。
  • AIが写真の内容を判定を行います。
  • 判定結果と手数料が届きます。

プラン

SODAI Vision API 利用プラン
トライアル(接続確認用) 無償
トライアル(事前検証用) 5万円
スタンダード(本番用) 5万円〜

お申込み

下記の「SODAI お申込み方法」からお申込みください。