Andy Photo Book の特徴

豊富な機能でアルバム・カタログ制作を強力サポート!AIによる顔識別で、膨大な写真の中から条件に合致する写真をセレクトします。個人網羅率やイベント網羅率の調整機能により内容の偏りも削減できます。

個人の顔をAIで自動判別!

Andy Photo Bookは、AIによる顔識別で、膨大な写真の中から個人を検索できます。任意の写真群から登録済みの個人が写っている写真を検索したり、集合写真から個人を指定して個人写真を検索することも可能。横顔や帽子・メガネの着用、髪型の変化にも対応して個人を判別します!

写真のセレクトが簡単に!

枚数・学年・クラス・人数・笑顔度などの条件を指定するだけで写真を自動セレクト。個人網羅率(登録した個人が偏りなく写っているか)やイベント網羅率(イベントに偏りがないか)も自動で調整します。各写真の集計情報はCSVで出力可能なので管理も簡単です!

膨大な写真を安全にバックアップ!

パブリッククラウド(AWS)を利用した信頼性の高い環境に、膨大な写真データをバックアップ保存できます。もちろんブラウザから簡単に一括アップ・ダウンロード可能!

初期費用無料&イージースタート

初期費用は無料で開始できます。費用は月額利用料+従量課金のみ。ネット環境とWEBブラウザさえあれば、すぐに利用開始できます。

写真セレクト業務を軽減! アルバム制作を効率化!

「写真セレクト業務」とは、学校が学校行事の際に写真館に依頼して撮影した写真の中から、卒業アルバムに使用する写真を選定する業務のことです。数万枚にも及ぶ膨大な写真の中から生徒全員が偏りなく平等に登場する写真をセレクトすることは難しく、その確認作業には かなりの手間と時間がかかるものでした。
Andy Photo Bookはこの「写真セレクト業務」の負担軽減を目指して開発されました。事前に生徒の個人写真やスナップ写真を登録するだけで膨大な写真との顔識別を行い、生徒やイベントを偏りなく網羅した写真をセレクトします。

プラン

利用プランに関しては、弊社及び販売代理店へ直接お問い合わせ下さい。

お申込み・サポートデスク

利用上のご注意

  • 顔識別は類似率を基にした推定であり、正確性を保証するものではありません。
    最終的な成果物は人間の目視確認が行われることを前提としております。
  • 月額利用料は、Andy Photo Bookの利用を開始した月より発生します。日割り計算は行ないません。
  • 顔識別利用料は、毎月25日24時に使用回数を集計します。
  • 顔識別利用料及び月額利用料の請求書は月末に発行します。
  • Andy Photo Bookの最低利用期間は1年となり、以後1年毎の更新となります。

印刷用フライヤー