Andes、AndyがESP Onlineに掲載されました

画像

オークネット・アイビーエスの2つのソリューションAndes、AndyがESP Onlineに掲載されました。

ESPとはEcosystem Solution Patternの略で、AWSを活用した様々なソリューションを紹介するカタログです。元々はイベントでの冊子配布か、PDFをダウンロードする形で提供されていました。ESP OnlineはそれをWeb化し、便利な検索機能をつけたものです。(提供元:コンクリートファイブジャパン株式会社

Andes、Andyはそれぞれ以下のキーワードから検索できます。

Andes

  • カテゴリで探す
    • IoT
  • サービスで探す
    • IoT - AWS IoT
    • コンピューティング - AWS Lambda
    • データベース - Amazon DynamoDB

Andy

  • カテゴリで探す
    • AI
  • サービスで探す
    • 人工知能 - Amazon Rekognition
    • コンピューティング - AWS Lambda
    • データベース - Amazon DynamoDB

ちなみにこのブログを執筆している2018年3月現在「Amazon Rekognition (人工知能)」の項目にはAndyしか載っていませんのですぐに見つけられると思います。

画像

ESPをチェックしていると、AWS上で様々なサービスが稼働していることがわかります。会計やECといった業務サービスから、CMSやBIといった汎用サービス、ワークフローや文書管理なども面白そうです。どのサービスもシステム構成図がついているのでとても勉強になります。仕事を忘れてついつい見てしまいます!AWSを利用したサービスは、今後も続々リリースされていくのでしょうね。励みになると共に闘志も湧いてきます。

オークネット・アイビーエスでは今後もIoT、AI、AWSを使ったサービスを展開していきます。既にリリース済みのAndes、Andyも随時バージョンアップしていきます。

それともう一つ、Andyに関わる重大発表がAWSよりありました。Amazon Rekognitionが東京リージョン(ap-northeast-1)で提供開始となったようです。

AWS リリースノート

Andyの心臓部ともいえるサービスですが、今までは米国リージョンのみでの提供で、リクエストが毎回太平洋を渡っていました。今後は極々近所で判定されることになり、パフォーマンスの向上が期待できます。移行には少々時間が必要ですが、今から楽しみです。

今後ともオークネット・アイビーエスを宜しくお願い致します。

BLOGオークネットIBSブログ

SODAIが各種ニュースサイトに掲載されました

AIを活用した粗大ゴミ画像認識サービス「SODAI Vision API」の横浜市サイト導入がYahoo!をはじめ各種ニュースサイトに掲載されました。

横浜市サイトでSODAIが導入開始

横浜市サイトの粗大ごみ受付チャットボットへ「SODAI Vision API」が導入されました。

日経 xTECH EXPO 2019 に出展します

2019年10月9日(水)〜11日(金)で開催される「日経 xTECH EXPO 2019」に出展します。

第4回 Amazon SageMaker 事例祭り

第4回 Amazon SageMaker 事例祭りに、弊社黒柳が登壇しました。

【EDIS(エディス)】が書籍に掲載されました

デジタル戦略メディアである「日経クロストレンド」が編集した書籍『ディープラーニング活用の教科書』が、2018年10月25日に日経BP社より刊行されました。

環境改善AIサービス【EDIS(エディス)】

オークネット・アイビーエスはこのほど、AI(人工知能)による環境改善サービス【EDIS(エディス)】を開発&リリースしました。

顔パス・スタンプラリー実績報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の実績報告です。

顔認識と顔認証はどう違う?(後編)

「お母さんですよ、ドアを開けて。」蜂蜜を食べて声を良くしたオオカミはチョークで白く塗った手を窓から見せて言いました。窓があるのに顔を確認しなかった子ヤギ達は次々に食べられてしまいました。

顔パス・スタンプラリー経過報告

【2018(SPRING)バイシクルタウン青山 スタンプラリー】の経過報告です。